紫外線対策!北海道の春の猛暑

まだまだ、夏までは遠い、春のイメージですが。

5月の北海道と言えば

ここ最近、おかしな現象が起きている。

振り返ってみれば、ここ2~3年前から、5月に、猛暑となるのが、『お決まり』になってきました。

北海道某所の5/27 38.8℃を記録

画的には、よくわからないかな?

正直、道民の身体は、

【寒さには強いが、暑さには弱い】

しかも、エアコン設置率もかなり低い

本当に、地球の温暖化が進んでいるのか!!!

とも思うが、

夜になれば、ぐっと気温が下がり、

外で、ビールを飲んでいたって、

22:00を過ぎれば、肌寒くなってくる。

道民ににとって、寒暖の差への対応は慣れたもの。

そして、かなり、寂しい思いを実感する瞬間が、『北海道民の夏あるある』なのである。

北海道といえども、全世界共通、紫外線対策は必須。

年齢、性別に関係なく、防げるものなら、防ぎたいもの。

【紫外線】-Shigaisen-

若いうちは、あまり気にしない人もいるかもしれませんが、

お年頃になると(笑)

昔サボった、ツケがじわりじわりと、

容赦なく、襲ってくる。

あたしは大丈夫!なんてことは、この世にありえないことを、しっかり教えてくれます。(笑)

とにかく、細目に

二時間に一回は、お色直しを。

若いころ、お手入れしなかった人も、遅くない!

今日から、やる。今からやる。

潤いプラスの日焼け止めクリーム、カバンにちゃんと忍ばせておいてくださいね。

楽しく夏を過ごしましょう。

賢女たるもの、小さなことからコツコツと。